大津市のロミロミならマカナのコンセプト

はじめに

私には3人の息子がいます。

子供のころは保育士になりたいと思ったこともあったくらい、小さな子供が好きでした。

なので、自分の子供ができたら、子供のことを大らかに優しく見守り、時には友達のように分かり合える母親になるんだ!とばかり思っていました。

ところが現実は・・・、
育休をとったものの、家事と育児だけでクタクタの日々。睡眠不足や自分の時間が持てないことで、毎日イライラし、怒ってばかり。そして子供の寝顔を見ながら自分を責める。

自分をどこかに置き去りにして空回りしているような感覚でした。

そんな時に出会ったのが、「ロミロミマッサージ」だったのです。

「ロミロミ」ならではのリズム感のある動き、カラダの深くまで届く力加減、肌へ伝わる手のぬくもり。
さらに、自宅サロンだからこその「自分だけの空間」と「自分だけへのサービス」。
とても心地よい時間でした。

そしてその帰り道のことです。

不思議と、だるかったカラダはすっきりし、「帰ったらまた頑張ろう!」という自分がいたのです。

「私にはひとりになる時間が必要なんだ。」
「もっと自分のケアをしたい。」

ロミロミが、その想いに気づくきっかけとなりました。

多くのお母さん達が、自分のことを後回しにして家族のために頑張っていますよね。
そして、限界まで頑張ってしまう人達もきっと多いんだろうなぁ、と感じます。

ですが、限界がきてしまったら、守りたいものは守れません!お母さん達には、笑顔でいて欲しい!
そのために、時には「自分優先」にすることを大切にして欲しいのです。

Makana(マカナ)のコンセプト

「Makana(マカナ)」はハワイの言葉で「小さな贈り物」という意味です。

その名のとおり、ささやかではあるけれど、Makana(マカナ)で過ごす時間を自分自身への「ご褒美」にしてほしい。

慌ただしい日常から少し離れて、ゆっくりと自分と向き合う時間をもってもらいたい、という想いをこめています。
1日2名様のみのご案内で、他のお客様を気にされることなく、ご来店からお帰りまで、お客様おひとりだけの空間でおくつろぎいただけます。
カラダへの施術をとおして、ココロも軽くなる、笑顔になれるサロンです。